カードローンの審査時間は?審査の流れを紹介

カードローンの審査時間は?審査の流れを紹介

 

カードローンに申し込んだ後、審査にかかる時間は30分、そこから契約に至るまで30分をみておきましょう。

 

カードローンの審査にかかる流れと、時間について解説します。

 

・申し込み後に行われる仮審査

カードローンではネットなどで入力した情報をコンピューターで点数化するスコアリング審査を導入しています。

 

スコアリング審査は仮審査とも呼ばれ、入力情報が間違ってなければ審査結果は正確です。

 

『融資できるかできないか』の判断はこの仮審査で行われ、申し込みから30分程度で合否が出ます。

 

・仮審査の結果後は契約と在籍確認等

仮審査に無事に合格すると、次は契約に入っていきます。

 

その後の流れは、
@ 契約、書類提出

 

A 職場への在籍確認

 

B 信用情報機関のチェック
が行われていく流れです。

 

契約、書類提出はスマホで行うと便利ですが、操作に慣れていないと大きく時間がかかることがあります。

 

スムーズに進めば、この工程も30分程度で終わるでしょう。

 

・全ての工程で1時間

カードローンの審査は、融資を受けることが出来る状態になるまで1時間程度と見ておきましょう。

 

ただし、契約や職場への在籍確認、繁忙期で審査時間が遅くなることも考えられます。

 

特に厄介なのは在籍確認です。

 

休日に在籍確認ができないといった事態が起こり得ますので、その場合は融資が休暇明けに伸びる事があります。

 

なるべく余裕を持って申し込みを行ってください。

 

カードローンの審査にかかる時間は大体1時間です。

 

審査が遅れることもあるので、早めに申し込みを行いましょう。

 
page top